2007年03月29日

マフラー補修DIY

久しぶりの更新です^^
僕の足号のサリアンは今も元気に毎日走ってくれていますが、そのサリアンのマフラーが以前からちとやんちゃな音を奏でるようになって来ていましたw

原因はマフラーのエキパイとサイレンサーのジョイント部分の溶接の劣化による排気漏れです。要はマフラーの穴あきです(笑)
ま、25年前の「鉄」ですから仕方アリマセン・・・。

で、そこでサクッとマフラー交換といきたかったんですけど、肝心なマフラーが存在しません・・・。何軒かのヤマハのショップにも相談したことがあったんですが、マフラーの取り寄せができないらしいです。ヤマハさんももう製造していないんですかねぇ・・・。
ま、それも仕方のないことです。

で、ここはなんとかDIYでと思い、近所のホームセンターへGO!しました。
そして補修材で有名なHoltsのGUNGUM(ガンガム)とホームセンターのオリジナル商品の脱脂剤(ブレーキクリーナー)を購入しました。

GUNGUM&脱脂剤


この脱脂剤、結構幅広く使えそうです。僕のサリアンの場合、マフラーの穴あきに気づいてからも結構走行していたので2サイクル特有のカーボンがマフラーの破れた部分からかなりの量が排出されていて、結構コテコテな状態になっていたのですが、このクリーナーをシューっと吹き付けるとサーっと溶けて流れ落ちる感じで、みるみるうちにキレイになりました。キャブの洗浄やドライブ部分の掃除にも威力を発揮してくれそうです♪しかも内容量850グラムで390円♪
でも樹脂部分や塗装部分に対しての使用は厳禁です。塗面やプラスチックも溶かしてしまいますw

脱脂したマフラー


マフラーの不良箇所をきれいに洗浄したあと、GUNGUMをマフラーのジョイント部分に詰め込んでいきました。GUNGUMはチューブから出した直後はかなりやわらかい状態でなかなか理想の形になりません。要は粘土状ではないということです。又、素材そのものが水溶性なので形を形成するには指先を水で濡らした状態で丁寧に整えていくと上手くいきます。

マフラー溶接部分の隙間にGUNGUMを詰め込んだ状態


そして、補強の意味で補修箇所に更にGUNGUMを盛り付けていきました。
これだけガッチリと補修すればOKだと・・・
確信していましたが・・・・・

完成した状態


今朝の出勤時、乗りはじめ直後は非常に静かな排気音を奏でていたサリアンですが、走行距離を増すごとになんとなくまたやんちゃな音になっているような???
そして出勤の際の走行距離約10キロメートル、時間にして約30分後・・・
補修箇所がこのような状態に・・・・・
走行中の振動のためでしょうか?無残にもパテは割れてしまいそこからまた排気ガスが漏れてしまってます。マフラーパテのGUNGUMには弾力性はなかったようです。
昨日のDIYは意味無しでした(泣)

10km走行後・・・


いっそのことエキパイ切って一度直管にして、別のサイレンサーでもくっつけた方がいいのかも・・・っていうかむしろそれをやってみたいです。2stのスーパートラップ仕様とか(笑)
またなんとかします(爆)
posted by Golfin at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Salient日記■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

駆動系かな・・・

みなさん、ちょっと遅くなりましたが・・・
メリークリスマス^^

いやぁ・・・寒い毎日になってきましたなぁ・・・
僕のサリアンは購入後早くも1000キロの走行を突破しました♪エンジンも快適な音を鳴らしながら元気に回ってくれます^^(体はめっちゃ寒いけど・・・)

salientVvelt.JPG


で、これは購入当時からのことなんですが時速50キロ(私有地で走行)を超えるあたりから下回りのほうからなんやら異音が聞こえてたんですが、まぁ古い原茶利ということもありあんまり気にしていなかったんですが、ココにきて異音の音色が変化してきて最高速度で50キロ(私有地走行)がやっとな状態になってきました。異音が発生している箇所をそれなりに調べてみたんですが、どうも駆動部から鳴っている感じです。ウェイトローラーが悪いのかVベルトが悪いのか・・・多分そのアタリな感じなんですが、近々入院させることになるでしょうwまぁ年を明けて25歳になるサリアンですので仕方ないんでしょうね^^気になるのはウェイトローラーやVベルトやせめてプーリーケースくらいで直ってくれるかどうか。致命傷だったら・・・いややなぁ・・・
posted by Golfin at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■Salient日記■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

明日からサリアン通勤開始です〜

ごぶさたです、Golfinでございます。
無事に引越しを終えました。
明日からいよいよサリアン通勤開始となります。寒くなってきつつある今日この頃なのでちと嫌気がさしていますw
なんとか一年はがまんしてVW復活をかなえたいと思っています・・・

で、昨日サリアンをちとカスタムしました^^
カスタムといってもグリップを白の樽型グリップに変えてミラーを社外品に取り替えただけですw総費用は約3000円也♪
VW復活のためにもお金は控えめに・・・
でもこれが結構キマっていて(僕の中では・・・)気に入ってしまいました(笑)

salient.JPG


それと、買ったときに調整されていると勝手に思っていたキャブレターが実はセッティングめちゃくちゃでガソリン濃度の濃いこと濃いこと・・・。
信号待ちするたびにエンストするはカブりまくるは・・・。ドライバー一本でエアー調整してなんとか普通に走るようになりました。ちなみにマフラーは若干詰まり気味です^^マフラーに関しては新品に取り替えるにも肝心な新品マフラーが存在しません(爆)
ま、プラモデル程度の感覚でちょこちょこといじっていこうと思っています♪なんでも楽しまなければ損ですからね^^
posted by Golfin at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Salient日記■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

YAMAHA Salient(サリアン)

どーもGolf wagonを手放し、心にポッカリと穴の空いたGolfinでございます。

で、この度・・・自分の気をなぐさめるのと、コイツとの突然な出会いで・・・

新しい「My 足」を入荷しました^^


ご紹介します!


YAMAHA Salient(サリアン)です〜♪

Picture1.jpg

Picture2.jpg


1982年製、ヤマハ発動機が初めて世に送り出した原付スクーターでございます^^3日ほど前に購入して本日納車です!(さすが原付は納車が早い^^)
現在24歳になるこのサリアンですが、ふとしたショップとの出会いにより手に入れることができました♪しかも外観・機関共にコンディションは良好で最高速度も約55キロ程出してくれました。
さすがに原付に乗るのは久し振りのことでまだちと怖いです(笑)
納車時に一通りの機関点検とキャブレターとマフラーのオーバーホールとウインカーリレーの交換(もともとのリレーは死んでましたw)エアーフィルターとバッテリーも新品に交換してもらってゴキゲンです♪

で、実際に乗った感想としては思っていたよりもトルクフルで出足良好です♪前後のドラムブレーキの効きもスムーズで普段の足としても十分に機能してくれそうです。又、始動性でもキックスタートを覚悟してましたが、セルモーターは現役で元気良く回ってくれます。とても24年前の原付とは思えないほどでした♪それから車体にマウントされている各部品のレイアウトもきちんとメンテナンス性を考慮されていて、もしもの故障の時でもDIYでとことん対応できそうです。
気に入っちゃいました〜♪
最初はVWを買いなおすまでの単なる「足」だと考えていたんですが、ちとハマってしまいそうな私でございます(笑)

サリアンの詳細スペックは現在ネットで調べているところですが、これが中々見つかりません(爆)最高出力さえもわかりませんw
もし何かの形で見つかったらココにてご報告しますね♪

で、このブログのカテゴリに■Salient日記■を追加しました♪
VW情報と平行してサリアンについても時々書いていきます〜♪

それと、最後に・・・
このサリアンに嫁さんが名前をつけました。

命名、ビッキー

だそうです。
posted by Golfin at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ■Salient日記■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。